クレジットカード・ポイントカード情報メールマガジン

人的リソースが削減でき、過検知も減少
5.0の新機能としては3つが追加
RSAWebThreatDetectionでは、通常のeコマースサイトの導線となる「サイト閲覧→製品検索→製品情報閲覧→購入→チェックアウト」のプロセスの中で、あるユーザーが以上に速いアクセスを実施したり、他ユーザーとアクセスの行動遷移が異なるといった場合に脅威スコアを導出。ページアクセスのスピードをモニターでき、特定ユーザーの回数を遷移統計データと比較可能だ。
例えば、「ログインページから直接アカウント詳細ページへアップ」「連続的に商品詳細ページを長時間にわたって閲覧している」といった不審な行動の場合は、ビヘイビアスコアが高くなるという。また、リアルタイムにスコアが出るためオンラインサービスの攻撃を発見するための分析力を強化できる。さらに、ルールが1時間ごとに適用されるため、1時間前にどういうことが起こったのかが可視化できる。
海外では複数の金融機関等が採用しているが、「人的リソースが削減でき、過検知が少なくなりました」と花村氏は説明する。

http://www.paymentnavi.com/paymentnews/43296.html

【レポート】「物価上昇」と「消費税10%」への5つの対策

PBとは、「プライベートブランド」の略で、スーパーやドラッグストアなどの独自のブランドとして販売されており、名の知れたメーカー品と比較すると、いくらか安い価格設定がされています。中身のほとんどがそれらを専門に扱う製造元が作っているので品質にはそれほど違いはありません。PB商品によっては製造元が記載されているものもあるので、表記をチェックしてみると良いでしょう。
ジェネリック医薬品は後発医薬品とも言われ、研究開発費などのコストが抑えられた医薬品のため、薬の価格が新薬の約2~7割(同じ成分のジェネリック医薬品でも薬価が異なる場合もあります)に設定してます。安くても中身はこれまで有効性や安全性が実証されてきた新薬と同等と認められていますので、医師や薬局の薬剤師に相談してみましょう。私自身、日頃服用している薬をジェネリック医薬品に替え活したら、別途調剤料などがかかりますが、薬代がほぼ半額になりました。
これだけ物価が上昇すると、良心的な価格の中古品にも目を向けたいものです。本やゲーム類、衣類などさまざまなジャンルで展開されている中古市場ですが、一例として挙げるとすれば、中古スマホはおすすめです。最近のスマホは価格がどんどん上昇してきています。そこで、中古スマホ(docomoがおすすめ)+格安SIM(docomo回線を使用しているもの)+050PLUSのアプリで、インターネットと通話ができるスマホ(合理的スマホ)を作ることができます。機種代別で月々1000円代からスマホを持つことができます。
また、オークションなどの個人間売買は原則非課税なので、消費増税対策としては抑えておきたいところです。
(3)”お得”な制度を活用する
3つめはお得な制度を活用しましょう。例えば、最近特に盛り上がりを見せている「ふるさと納税」が好例でしょう。ふるさと納税とは、簡単に言えば自治体への寄付をすることで、個人が2000円を超える寄付を行ったときに、住民税のおよそ1割程度が所得税と住民税から控除される制度です。ふるさと納税は、出身地だけではなくどの自治体へしてもOKです。最近注目されているのは、寄付金に応じてもらえる地元の特産品などです。肉や海産物、果物、米や酒などさまざまで、どこへ寄付をするか迷ってしまうくらいです。

http://news.mynavi.jp/articles/2014/10/09/bukkazouzei/

最低限必要なものはコレだ! ヨーロッパ旅行に必ず持っていきたいもの・5つ

海外旅行の荷造りをする時、「旅行中にあったら便利かも……」と思ってあれもこれもとスーツケースに詰めすぎてしまうという人はいませんか。旅慣れるほど荷物が少なくなると言われているように、やはり海外旅行の荷物は必要最低限にするというのが鉄則です。
しかし、たとえ荷物になっても持っていくべきアイテムもあります。そこで今回は、ヨーロッパ旅行に持っていくと役立つ便利なアイテムを5つだけご紹介します。ヨーロッパの旅先で「これを持ってきて良かった!」と重宝するような旅行グッズとはどんなものでしょうか?
1、保湿パック
日本の温暖で湿度の高い気候とは違い、ヨーロッパは1年を通して空気が乾燥しています。特にこれから寒くなり冬になるとさらにドライになり、肌の乾燥がひどくなります。ただでさえ日本からの長時間のフライトで肌が乾燥しているので、保湿のできるマスクやパックなどを日本から持って行っておくと重宝します。保湿化粧水や保湿乳液なども、ヨーロッパではあまり見つけられないので日本からの持参をおすすめします。
2、雨水を防ぐ上着
ヨーロッパの気候は日較差が大きく、1週間でも日によっては最高気温が16℃の日もあれば26℃の日もあります。肌寒い時にちょっと羽織れるものが絶対に必要なヨーロッパで、あると便利なのが雨風を防げるナイロン製の上着です。パリやロンドンなどでは突然雨が降り出すこともあるので、フード付きでレインコートの代わりとして使えるものがあれば尚良し。寒さ対策として、中にフリースやセーターを着込めるように大きめのサイズを用意しておくといいでしょう。
3、除菌シート
日本では飲食店に行けばおしぼりが出てきますが、ヨーロッパではおしぼりがありません。旅行中に、ヨーロッパの街中で売られているサンドウィッチを買って食べることもあるかと思います。そんな時にあると便利なのが、除菌シート。おしぼり代わりにも使えますが、あまりきれいではないヨーロッパのトイレの便座を拭く時にも使えるので用途は様々です。
4、クレジットカードのメモ
旅行者が被害に遭うひったくりやスリの多いヨーロッパ。運悪く盗まれてしまった場合を想定して、事前に準備をしておくと助かることもあります。筆者の知り合いもフランス旅行でピックポケットに遭い、財布を盗まれてしまいましたが、クレジットカードの緊急連絡先をメモしていたためにすぐにカードをストップすることができました。ヨーロッパを旅行する際は、カードを不正に使用される前に連絡できるよう、カード会社の緊急連絡先を必ず控えておくようにしましょう。

http://news.ameba.jp/20141016-635/

「使わなくなったスマホ」活用術

使わなくなったスマホを猫にプレゼントする」という活用法がネットで話題となっている。これは、古いスマホに猫専用のSkypeアカウントを登録し、ビデオ通話に自動で応答できるよう設定して、自宅にいる猫の様子がいつでも見られる仕組みにしたもの。いわゆるWEBカメラ的な使い方に、ネットからも「なるほど」をいった声が多数寄せられた。
確かに、機種変更したあとのスマホは、まだまだ十分使えることが多い。そんな古いスマホの活用方法をいくつかご紹介しよう。
自宅の“エンタメ専用機”として
まずは「風呂やトイレに備え付けて動画やインターネットを楽しむ」風呂場専用マシーンとしての活用法。ジップロックに入れたまま脱衣所に置いている、トイレの棚に備え付けているなんて声がネットでは散見される。Wi-Fiにさえ接続できれば、古いスマホでも動画サイトをはじめネットサーフィンは楽しみ放題。なかにはゲーム専用機として使っている人もいるようだ。
簡易カーナビとして
モバイルルーターなどと併用しているなら、車中で使う手もある。ホルダーなどに装着して「Googleマップ」などの地図アプリや、カーナビアプリを起動すれば、すぐさま簡易カーナビに変身。現役スマホの電池の減りを気にすることなく、道をチェックできるのがうれしい。
遠方に住む家族との専用回線に
故郷に住む両親や祖父母がスマホを持っていないなら、プレゼントしてみるのもオススメだ。渡した相手がパソコンを無線LANで使っているなら、古いスマホを追加費用なしでテレビ電話として利用できる。SkypeやLINEなどのIP電話が使えるアプリを双方に設定しておけば、自分のスマホやPCを通していつでも自分や子どもの顔を見せられるので、喜ばれること間違いなし。また、様々な写真を保存して、フォトフレームとしてプレゼントするのも喜ばれそう。スライドショーで楽しむことも、写真を追加することも手軽にできる。

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1410/16/news152.html

マイル獲得がお得! ハワイアン航空、三井住友カードと提携クレジットカード

ハワイアン航空は25日、三井住友カードとの提携クレジットカード「ハワイアンエアラインズVISAカード」を日本で初めて発行すると発表した。これにより、ハワイアン航空のマイレージプログラム「HawaiianMiles」で、これまでよりもスピーディにマイルを貯めることが可能になる。2014年10月1日から会員募集を開始する。
同カードは、ゴールドカード、クラシックカードの2種類で発行。「HawaiianMiles」のマイルがカードの利用額に応じて貯まるマイレージサービスをはじめ、カードを提示するだけでハワイ最大の無料情報誌「AlohaStreet(アロハストリート)」掲載のクーポン優待が受けられるサービスや、空港ラウンジサービスなど、様々なサービスを受けることができる。

http://news.mynavi.jp/news/2014/09/25/317/

ヨドバシカメラのポイントカードのお得な使い方

さらに、ヨドバシカメラでの買い物は90日間補償が無料でついてきます。ヨドバシカメラ以外での買い物でも1%還元なので、普段使いにもおすすめです。
普通のポイントカードなら現金orデビット払いに!
クレジット機能付きのカードを作らない場合は、他のクレジットカードを使わずに現金払いにしましょう。それでも10%は還元されます。他のクレジットカードを使うと、還元率が8%に下がってしまうのでちょっと損してしまいます。
わたしのおすすめは、デビットカード払いです。デビットカードはVISAデビットなどいろいろありますが、みなさんがお持ちの銀行のキャッシュカードにもデビット機能はたいていついています。これならわざわざお金をおろしに行かなくても口座から直接引き落としてもらうことができるので、特に高額な買い物をするときには多額の現金を持ち歩く必要もなく、安心です。

http://news.mynavi.jp/news/2014/10/13/149/

往復航空券「オープンジョー」で旅立ちから2年経過したチャリダーマンが …

2014年10月14日23時30分58秒
往復航空券「オープンジョー」で旅立ちから2年経過したチャリダーマンが一時帰国
ダブリン・バンコク・福岡・成田・ロンドンと5つの空港を使う往復の行程は、2つの航空会社を組み合わせて12万0165円かかりました。2年ぶりに一時帰国したのですが、往復航空券なので再びヨーロッパへ向かいます。アブダビ経由のエティハド航空では、往復航空券ならば発着地が違っても片道航空券を2枚買うよりリーズナブル。そしてバンコクから福岡へのフライトはLCCのジェットスターを利用。新規路線開設の記念キャンペーンチケットは、信じられないほどにお買い得でした。
こんにちは、9月29日に約2年の旅に区切りをつけて一時帰国した自転車世界一周の周藤卓也@チャリダーマンです。2年ぶりの日本滞在を満喫しながらも、次の旅への準備を進めています。今回は試行錯誤しながらも、2つの航空会社を利用してフライトを完成させました。
◆前提として
南米のアルゼンチンで迎えた2014年ですが、いい加減に旅をまとめたいので、今年はスピード重視で動いています。南米からチュニジアへフライトを果たし、湾岸諸国と地中海をバックパッカー旅行。そしてチュニジアからイタリアへ船で渡り、スイス、フランス、イギリスと繋いで、アイルランドの首都ダブリンまで走りました。
・国際的なハブ空港であるロンドンは便利だが、陸路移動はできないのでダブリンアウト(出発)。
・お世話になっている人がいるので、タイに立ち寄る。
・もう少し旅を続けるので、海外に出る航空券も必要。
・地元の福岡では国際便が少ないので、一時帰国からの出発は成田を希望。
といった条件を前提にインターネットで航空券を検索。
アイルランドの首都、ダブリンから一時帰国の途に着きました。
◆エティハド航空
2012年、南アフリカのケープタウンから約3年ぶりに一時帰国した際のフライトは、アラブ首長国連邦のドバイ経由でエミレーツ航空でした。円高もあったのですが、片道5万7294円と格安。その時の経験から、今回も中東系の航空会社に目星をつけます。フランス滞在中にいろいろと探してみると、アラブ首長国連邦のアブダビを経由するエティハド航空が良さそうで、往路:ダブリン(アイルランド)→バンコク(タイ、復路:成田(日本)→ロンドン(イギリス)という変則的な航空券を入手。中東系のフラッグキャリアは通常より預入手荷物が多いのもチャリダーにとっては魅力的。普通の航空会社だと20kgまでが一般的ですが、前回のエミレーツ航空も今回のエディハド航空も30kgまで大丈夫でした。自転車を運ぶので、重量はどうしても気になります。
エティハド航空オフィシャルサイトで複数都市/ストップオーバー」をクリック。
ここでフライト1に「ダブリン→バンコク」、フライト2に「成田→ロンドン」を入力して検索。
1122.88ユーロ(約15万8000円)のフライトしか見つからない日程もありますが……
前後の日程を探して、751.88ユーロのフライトを発見。この航空券を購入したのですが、10万6085円で引き落とされています。ヨーロッパとアジアが片道5万円台と、予算内で収まりました。
このような予約が完成。
これまでの経験といろいろなフライトを検索した結果では、片道より往復の方がお得な航空券が多いです。当初は漠然とロンドン→バンコクで往復、バンコク→日本で往復と4本のフライトを考えていました。でも、このようにエティハド航空では、それぞれ離着陸の空港が違っても1つの予約で航空券の入手ができます。
では、それぞれ別の航空券なら、どうなったでしょう?
同じ日に検索したダブリン→バンコクの片道航空券は585.81ユーロ(約8万2600円)
成田→ロンドンの片道航空券は5万5210円
2つのフライトを合わせると約13万8000円で、1度に予約した場合と比べると3万円以上違ってきます。
この理由を調べてみると「オープンジョー」という言葉が引っかかりました。英語で「開いた顎」という意味の言葉で、出発・到着の空港が一致しない(例えば行きの到着地とは別の空港から帰ってくる)ものを指します。通常の往復航空券とは違い、離着陸する空港が異なることで航路が大きな弧を描くことからこの名前がつけられています。
今回は出発、到着が全て違う空港の「ダブルオープンジョー」となって割引されるのか、お得な航空券を手に入れることができました。インターネット予約は機械的で、はっきりとした事は言えないのですが、このようなやり方も頭に入れておくと、どこかで役に立つかもしれません。なお、運賃や旅程などによってはオープンジョーが不可能だったり制限がかけられることもあるそうです。
◆ジェットスター航空
タイの首都バンコクから一時帰国の航空券は6月27日に購入しています。3ヶ月も前でしたが、格安航空会社であるジェットスターがバンコクと地元の福岡に路線を新設するらしく、就航記念キャンペーンをやっていたので購入を決意。
ジェットスター航空のオフィシャルサイトから航空券を検索します。
一緒に予定日前後の価格も表示するので、お得なフライトも簡単に見つけることができました。
オプションの選択はせずに……
有料機内食の案内もやめておきます。
クレジットカードで決済し、無事に航空券の購入ができました。
基本運賃:2040バーツ
手数料および税金:950バーツ
25kgまでの預入手荷物:590バーツ
ビザカード手数料:200バーツ
と合計が3780バーツで、1万2221円が引き落とされています。2008年に香港から台北経由で福岡に帰国した際は2846香港ドル(約4万円)もしたので、今回はかなりお得な航空券でした。格安航空会社の記念キャンペーンでは、信じられない値段の航空券が手に入ります。
タイの滞在中には、次の旅で使う予定の折り畳み自転車の購入を検討。だとしたら、2台の自転車を日本へ運ばないといけません。購入一歩手前まで迷ったので、先に預入手荷物の容量を増やしました。
ログインをして、予約内容を確認。
25kgまでの予約内容から、15kgを追加して40kgまで預入手荷物の容量を増やします。
追加の540バーツは、1859円で引き落としされていました。
結局、折り畳み自転車は日本で購入することになったのですが、合計1130バーツ(約3700円)で40kgを預入手荷物にできるコストパフォーマンスは抜群でした。1kgで5000円以上の超過料金を請求をする航空会社もあるので、こういった料金体系は非常に助かります。
◆タイ滞在
2008年以来のタイでしたが、前回と同様に居心地のいい国でした。物価は日本の3分の1の感覚で、セブンイレブンを筆頭にコンビニはどこにでも普及。外食が一般的な国ですから食べるのにも困りません。ドミトリーでは落ち着かないので、シングルがある安宿で、効率よく作業をこなすなら、タイはおすすめの国でした。インターネットも不自由しないスピードが出ています。
次の旅行にも使えそうなケースを物色。1つ10バーツ(約33円)なので、日本で買うよりお得なのです。
初めてのタイマッサージ。ローカルエリアだと1時間150バーツ位(約500円)であるのですが、この値段では申し訳ないと思うほどに、ありとあらゆる関節技を駆使して、体全体をほぐしてくれます。終わった後は体が軽くなりました。
自分の旅行では自転車に広告をぶら下げているのですが、そこでお世話になっている会社がバンコクにあるのでご挨拶。
高校時代の友人がタイに住んでいるので、トムヤンクンなどちょくちょくご飯を一緒していました。自転車を預かってもらっていたので感謝。
デザートに舌鼓をうつ31歳
バンコクではいろいろな宿に泊まりました。
ついつい立ち寄ってしまうセブンイレブン。
エナジードリンクのレッドブルはタイ発祥だったりします。
前回の滞在ではこれからの旅を優先させて先送りにしたミャンマーですが、6年半の歳月を経て今回ようやく訪問が出来ました。ミャンマーは軍事独裁政権から改革開放路線へと舵を取り、開かれた国へと変わりつつあります。その閉鎖的な国情から貧しい国という先入観があったのですが、滞在してみるとそんなイメージを吹き飛ばすほどの活力あふれる人たち。携帯SIMが一般化したのがつい最近の話でしたが、今では誰も彼もががスマホをいじくり回しています。ヤンゴン市内にはスーパーマーケットも何軒かあり、食料品や日用品は国内である程度自給ができている様子。外資系のファーストフードとして、韓国のロッテリアが既に進出をしています。

http://gigazine.net/news/20141014-jetstar-etihad/

アクティブマネー Pro: カンタン操作で資産をまるごと管理できるアプリ …

面倒くさがりやの方にもオススメの資産管理アプリ、アクティブマネーProを紹介します。
アクティブマネーProは、資産をまるごと管理できるアプリです。高性能な資産管理アプリですが、使い方は超カンタンで分かりやすい。初めて使う方も戸惑うことなく使えます。
普段の買い物から預金、クレジットカードで使った金額などを記録し、その日、その月のお金の動きをまるっと確認できます。
そろそろお金の管理をしっかりやらないと・・・と考えている方は要チェック!
記録がカンタン!
最大のポイントは、素早くできて分かりやすい記録の仕方です。アプリを起動して【支出】か【収入】を選びます。
金額・資産・カテゴリ・日付などを記録して、画面右上の【保存】をタップして記録完了です。入力する場所や内容が明確なので、とても分かりやすいですね。
その日の支出がすぐ分かる!
履歴のページから、1日ごとの収入や支出を確認できます。
今日どのくらいお金を使っているかがひと目で分かるので、節約にもつながりそう!!
予算を決めて計画的にお金を使おう
予算を設定できるのも便利なところ。予算のページで【予算を追加】をタップし、期間や金額を設定します。今回は、今月の予算として「150,000円」を設定しました。
予算を設定すると、その月使える残りの金額をチェックできます。1日で使って良い平均金額も算出してくれるので、計画的なお金の使い方ができますよ。
昨日使いすぎちゃったなあと思ったら、今日は我慢!!
【その他】のページからは、もっと詳しい情報が見られます。
たとえば【残高】では、現金・預金・クレジットカードなどの残高をまるごと管理できます。アプリで全部管理できるなんて最高!!
【レポート】では、お金の支出を円グラフで確認できます。
今月は、衣類にお金を使いすぎてしまいました。使いすぎや無駄遣いなどもひと目で分かってしまうので、覚悟してください・・・。

http://www.appbank.net/2014/10/13/iphone-application/905607.php

「リクルートカードプラス」+「JMBローソンPonta

 大人気のJALとANAのマイル。マイルが人気なのは、特典航空券を使うと、1マイルの価値を5円以上にすることも可能となり、マイル還元率が1%のクレジットカードを利用すれば実質還元率は5%以上となるためだ。
 ただし、航空会社のクレジットカードは年会費が高額となる。「JALカード」でマイル還元率を1.0%にするには、通常の年会費2000円+税に加え、「JALカードショッピングマイル・プレミアム」の参加費3000円+税が別途必要だ。毎年5000円+税の年会費は一般カードとしては高額となる。
 では、完全に陸だけでマイルを貯める場合、「JALカード」よりも年会費を安くするクレジットカードはないだろうか?
「リクルートカードプラス」+
「JMBローソンPontaカードVisa」で貯める
 2014年7月30日にリクルートポイントがPontaポイントに交換できるようになった。これにより、「リクルートカードプラス」で貯めたポイントを、Pontaポイントを経由することでJALのマイルに交換することができるようになった。
 「リクルートカードプラス」の年会費は2000円+税。ポイントの貯まり方はショッピング利用100円につき2リクルートポイントだ。100リクルートポイントを100Pontaポイントに交換できるため、100円につき2Pontaポイントと言っても良いだろう(2015年春には直接Pontaポイントが貯まるようになる)。
 次に、「JMBローソンPontaカードVisa」を保有していると、2PontaポイントをJALの1マイルに交換することが可能だ。なお、「JMBローソンPontaカードVisa」の年会費は無料。
 つまり、「リクルートカードプラス」で100円につき2Pontaポイントを貯め、「JMBローソンPontaカードVisa」で2Pontaポイントを1マイルに交換することで、100円につき1マイル獲得可能となる。還元率は、JALカードのショッピングマイル・プレミアム加入時と同じ1.0%だ。
 年会費は5000円+税の「JALカード」よりも3000円安く、かつ同じマイル数を獲得できる。完全に陸だけでマイルを貯めるのであれば、「リクルートカードプラス」+「JMBローソンPontaカードVisa」はおすすめの組み合わせだ。
 リクルートポイントもPontaポイントも、加算があれば有効期限が延長される。また、リクルートポイントからPontaポイントへのポイント交換はリアルタイム、PontaポイントからJALのマイルへの交換も1週間程度となっているため、JALのマイルが直接貯まる「JALカード」よりも有効期限を気にしなくていいメリットもあるだろう。
素直に「JALカード」で貯めた方が有利な場合も
 ただし、特典航空券以外の有料フライトも利用する場合は、「JALカード」のフライトボーナスマイル、継続マイルも加算されるため、「JALカード」のほうが有利となる。

http://diamond.jp/articles/-/59311

都内の『長い』商店街で楽しくお散歩しよう! ~城南エリア編~

東京を代表とする、大きな商店街を有する城南エリア。今回はその二大巨頭ともいうべき、武蔵小山と戸越銀座の商店街を紹介します。食品、雑貨、衣料品などなんでもそろう上、飲食店もバラエティーに富んでいて、商店街好きやグルメ好きな方ならどちらも一度は訪れてみたい場所かもしれません。


■雨の日も安心! 全長800mのアーケードがある『武蔵小山パルム商店街』

数年前から駅前広場や駅ビルが新設され、再開発の計画も進められている東急目黒線・武蔵小山駅。そんな武蔵小山駅で一番のおすすめは、全天候型の開閉式アーケードがある、駅からすぐの『武蔵小山パルム商店街』。全長800mの商店街の中に、約250店舗のショップがズラリと並んでいます。特に魅力的なポイントは、雨の日でも気にせず買い物ができること。ドラッグストアや衣料品店などが多く、日用品がお得に購入できます。また、商店街オリジナルのポイントカードや、さまざまな特典がつくクレジットカードも発行。毎月28日は“パルムクレジット感謝デー”で、パルムクレジットで1万円以上の購入者に5%のキャッシュバックがあります。

http://chintai.mynavi.jp/contents/sumaioyakudachi/20141009/s396/